ロゴ
HOME>特集>アンテナ設置はアンテナ工事業者に依頼すべし【プロのサービス】

アンテナ設置はアンテナ工事業者に依頼すべし【プロのサービス】

アンテナ

アンテナ工事の流れ

地上デジタル放送や衛星放送を視聴するには、それぞれ専用のアンテナを据え付ける必要があります。電波状況を良くするためにも屋根の上などに設置しなくてはなりませんが、業者にアンテナ工事をお願いすればすぐに取り付けてもらえるのでおすすめです。業者にアンテナ工事を依頼すると、最初に現地調査が行われ見積もりが提示されます。それを承諾すると、実際の工事が始まります。工事中は全て業者の方が行ってくれるため、依頼主は家の中にいても構いません。工事は屋根やベランダで行われ、場合によっては混合器も取り付けられます。設置後には、レベル測定をすることできちんと電波を受信できているか確認します。レベルが低い場合にはアンテナの向きを変更したり、増幅器の設置が検討されたりします。最後にテレビで映像が映るのを確かめて、作業は終了です。

アンテナ

アンテナ工事業者の選び方

工事を依頼する業者については、やはり実績を重視すべきです。と言うのもアンテナ工事では住まいに応じた適切な施工が求められます。技術のないところに頼んでしまうと、据え付けたはずのアンテナが外れてしまったり、ケーブルを宅内へ引き込む穴から雨水が浸水したりといったトラブルが起こりがちです。実績が豊富な業者なら細部まで確実に施工してくれるので、料金に見合った価値が得られます。実績の有無については、ホームページなどで確認できます。その他にも、地域でどれぐらい営業を続けているのかも参考にすると良いでしょう。長く続けている業者なら実績が多いと考えられる上、地域からの信頼も厚いと判断できます。逆に最近できたばかりの業者は信頼できる点も少なく、見送ったほうが無難です。